ゆめ

飲食店に光回線って必要かな?

いずみん

必ず必要です!

飲食店20年の私が、お店を開業するなら光回線は必須の理由を、メリット・デメリット、活用例、設定方法、おすすめプロバイダーまで解説します。

この記事では飲食店にとって、光回線【インターネット】が必要な理由を解説いたします。

飲食店の光回線の利点とは?

携帯やパソコン、POSレジなどの使用ができるようになり便利になります。また、お客様に無料WiFiを提供することで、お店の魅力をアップさせることができます。

チャットやメール、顧客とのコミュニケーションやマーケティングに必要となります。

システムによる業務の効率化、光回線の導入は飲食店の成功に欠かせない要素と言えます。

情報提供やSNS上でのプロモーション活動がスムーズに進みます。また、ネットのオンライン予約システムや注文管理においてもストレスなく作業が進められます。

必要な理由の詳細は以下を読んでください。↓

フクナビ解説!飲食店開業するなら光回線が必須の理由?

お店を開業するなら、光回線は必須です。その理由は、以下の3つです。

1、POSレジや在庫管理システムなどの業務システムを利用するのに必要

POSレジや在庫管理システムなどの業務システムを利用する場合は、光回線の高速通信が必要です。ADSLやモバイル回線では、接続が不安定になったり、通信速度が遅くなったりして、業務に支障をきたす可能性があります。

2、お客様に無料Wi-Fiを提供できる

お客様に無料Wi-Fiを提供することで、お店の魅力をアップさせることができます。お客様が快適に過ごせるだけでなく、お店の認知度向上や集客にもつながります。

3、SNSやWeb予約などのオンラインサービスを利用するのに必要

SNSやWeb予約などのオンラインサービスを利用する場合は、光回線の高速通信が必要です。ADSLやモバイル回線では、接続が不安定になったり、通信速度が遅くなったりして、お客様に不便な思いをさせてしまう可能性があります。

光回線が必要な飲食店の作業一覧

光回線を必要とする内容

  • 予約サイトと運営
  • オーダーシステムの運営
  • POSレジの運営
  • 防犯カメラの運営
  • 食材の発注
  • ホームページの運営
  • スタッフのシフト管理
  • デリバリーサイトの運営
  • WIFIの設置

フクナビで説明!光回線のメリット・デメリット

光回線のメリット

1、高速通信で快適に利用できる

光回線は、最大1Gbpsの高速通信が可能です。ADSLやモバイル回線と比べて、動画の視聴やデータのダウンロードが快適にできます。

2、安定した通信で安心して利用できる

光回線は、ADSLやモバイル回線と比べて、安定した通信が可能です。接続が途切れにくく、通信速度が遅くなることも少ないです。

3、低価格で利用できる

最近では、光回線の料金が下がってきています。ADSLやモバイル回線と比べて、安い料金で利用できます。

光回線のデメリット

1、工事が必要

光回線を利用する場合は、工事が必要となります。工事には、1週間程度かかる場合もあります。

2、初期費用がかかる

光回線を契約する場合、初期費用がかかります。初期費用は、10,000円~30,000円程度です。

光回線の7つの活用例!飲食店に売上に影響する回線速度とは?

飲食店にとって光回線は、以下の7つの活用例があります。

  1. POSレジや在庫管理システムなどの業務システムを利用する
  2. お客様に無料Wi-Fiを提供
  3. SNSやWeb予約などのオンラインサービスを利用する
  4. オンライン会議やビデオ通話を行う
  5. 店舗の防犯カメラを設置する
  6. 店舗のBGMを流す
  7. 店舗の照明をコントロールする

飲食店に必要な回線速度を解説いたします。

通信速度の単位

通信速度の単位は「bps」という単位になります、この数値が大きいほど早くなります。bps【Bit per second】略語、1秒間に送れるデータ量の意味を表しています。

  • 1,000bps→1kbps
  • 1,000kbps→1Mbps
  • 1,000Mbps→1Gbps
  • メール・LINEで128kbps~1Mbps
  • ウェブを閲覧するサイトで1Mbps。
  • 大きな写真がある場合は、写真枚数により10Mbps位だと思います。
  • 動画は普通の解像度で、5Mbps~20Mbps

店舗の来客数×席数=必要な速度

一人のお客様がサイトを閲覧する時に最大10Mbpsが必要な速度の目安として考えるか、それとも真ん中の5Mbpsで考えるか、最小の1Mbpsで考えるかによってネットの契約会社や回線数の設備が変わってきます。

来店されてFREE WIFIを使用しないお客様もいらっしゃるので、最初はお店の席数の半分くらいの使用する設定にした方が無難です。

足りなければ追加するのが良いと思われますが、お店のスタッフさんやオーナーさんの使用は計算には入れていないので御了承下さい。

私のオススメは5Mbps×人数=必要回線速度が無難だと思います!

  • 5Mbps×10人数=50Mbps
  • 5Mbps×20人数=100Mbps

上記の速度を目安にお店の規模を計算し契約すると良いでしょう!再ご注意致しますが、PCやタブレット、決済端末、お店スタッフの同時接続に関する計算は別ですので足りない場合は何かしらの手段を考えて頂くのが良いでしょう。

インターネットの5Gとは?難しいけど理解しましょう!

お店を開業するなら光回線が必須の理由を説明するよ!

5Gは、第5世代移動通信システムの略称で、4Gの次世代通信規格です。2019年から本格的に商用化が始まり、現在では世界各国で導入が進んでいます。

5Gの特徴は、以下の3つです。

  • 高速・大容量:4Gの最大通信速度は下り1Gbps、上り100Mbpsですが、5Gでは下り20Gbps、上り10Gbpsと10倍以上の速度となります。これにより、高精細な映像や音声の伝送、大容量データのダウンロードが高速で快適になります。
  • 低遅延:4Gの平均遅延は約100msですが、5Gでは約1msと大幅に短縮されます。これにより、リアルタイムの通信や制御がよりスムーズに行われるようになり、自動運転や遠隔医療などの新たなサービスが実現可能になります。
  • 多数同時接続:5Gでは、1つの基地局あたりの同時接続数を4Gの100倍にまで増やすことができます。これにより、大規模なイベント会場や都市部など、多くの人が集まる場所でも快適にインターネットを利用できるようになります。

5Gの導入により、インターネットの利用は大きく変化すると考えられます。例えば、

  • 4Kや8Kの高精細映像のライブ配信が当たり前になる。
  • 遠隔医療や自動運転などの新たなサービスが普及する。
  • スマートシティやメタバースなどの新しい社会が実現する。

といったことが考えられます。

日本では、2020年3月から5Gの商用サービスが始まりました。現在では、主要都市を中心に5Gのエリアが拡大しており、今後もさらにエリアの拡大が進むと予想されます。

飲食店開業時に、携帯とセットで光回線はお得!

現状で契約してます携帯電話とのセット割引をしていなければ、お徳!

今からでも、セットでの割引も視野に入れてみては如何でしょうか?

さらにお店のオーナー個人の契約でしたら割引もお得でしょう。

会社登録で携帯と同時契約でもお得です。

フクナビおすすめ!インターネット光回線代を節約する方法?

最近インターネット料金、見直してますか?

光回線代を賢く節約して、もっと自由に使えるお金を増やしましょう!

毎月支払っている光回線代、実は見直すだけで大幅な節約が可能です。

以下の記事では、光回線代を賢く節約する方法を分かりやすく解説します。

こんな方にオススメ

  • 光回線代を節約したい
  • 自分に合った光回線を選びたい
  • 乗り換えの手順を知りたい
  • 最新の情報を知りたい

ブログを通して、皆さんの光回線選びと節約を応援します!

一緒に、賢く節約して、もっと自由に使えるお金を増やしましょう!

1.インターネットプロバイダー選びのポイント

インターネット料金を見直して光回線代を節約するためには、まずはインターネットプロバイダー選びが重要です。ポイントとしては以下の点に注意しましょう。

  • インターネットプロバイダーの評判を確認する
  • キャッシュバックや特典があるかどうかをチェックする
  • サポート体制や契約内容を確認する

インターネット料金を見直す際には、インターネットプロバイダーを選ぶことが重要です。

以下に、インターネットプロバイダー選びのポイントを紹介します。

  • サービスエリアの確認:自宅やオフィスで利用するため、提供エリアが自分の住んでいる地域に対応しているか確認しましょう。
  • スピードと安定性:インターネットの速度や安定性も重要です。複数のプランを比較して、自分の利用状況に合ったプランを選びましょう。
  • 料金プランの比較:さまざまなインターネットプロバイダーから提供されるプランを比較し、コストパフォーマンスの高いプランを選ぶことも大切です。

これらのポイントを踏まえて、自分に最適なインターネットプロバイダーを選ぶことで、光回線代を節約することができます。

2. 光回線料金の比較方法とコスト削減のコツ

次に重要なのが光回線料金の比較方法とコスト削減のコツです。これには次のようなポイントがあります。

  • 複数のプランやプロバイダーを比較して、最適な選択肢を見つける
  • 特定の期間にキャンペーン価格があるかどうかを把握する
  • 不要なオプションやサービスを見直して削減する

さらに、インターネット利用量に合わせたプランの選び方も重要です。自分の利用状況に合ったプランを選ぶことで無駄な料金を節約できます。

光回線料金を比較する際には、初期費用や月額料金だけでなく、キャッシュバックや特典の有無もチェックしましょう。また、複数のプロバイダーを比較検討することで、コストを削減できる方法もあります。

3. インターネット利用量に合わせたプランの選び方

自宅でのインターネット利用量に応じて、適切なプランを選ぶことが重要です。無駄なオプションをつけず、必要最低限の速度や容量を選択することで、無駄な費用を節約できます。

4. 光回線代を節約する裏技とテクニック

光回線代を節約するための裏技とテクニックも存在します。例えば、定期的にプロバイダーを見直すことや、家族やルームメイトとの共有プランを検討することでさらなる節約が可能です。

他には、長期契約やセット割の活用、キャンペーンのタイミングを見極めるなど、賢く節約する方法があります。

5. よくある質問と回答

最後に、よくある質問と回答も押さえておきましょう。節約をする際の注意点や、光回線の速度と料金の関係、解約時の手続きや費用について理解しておくことが重要です。

5-1. 節約をする際の注意点は?

光回線代を節約する際には、注意すべきポイントもあります。例えば、契約内容や解約金についてしっかりと確認することが大切です。

5-2. 光回線の速度と料金の関係は?

光回線の速度と料金は比例する場合がありますが、必要以上の速度を選ぶと無駄な費用がかかることも。自分の利用スタイルに合ったプランを選ぶことが重要です。

5-3. 解約時の手続きや費用について

解約する際には、手続きや解約金などの費用について確認することが大切です。早めに手続きを行い、余分な負担を避けるようにしましょう。

いずみん

これらのポイントを押さえて、インターネット料金を見直し、光回線代を節約しましょう。お得な情報や裏技を活用することで、より多くの自由なお金を手に入れることができます。

以下ではWIFIルーターについて知って得する記事の内容となっています。

フクナビ解説!飲食店のWiFi、台数制限3つのポイント

もしかして、WiFiの台数制限を考えておらず、お客様に「繋がらないよ」と言われた経験がある方もいるのではないでしょうか。

そこで、お店のWiFiをスムーズに利用してもらうために、知っておきたい3つのポイントをご紹介します。

1. WiFiルーターの説明書を読んで、最大接続台数を確認する

WiFiルーターには、最大接続台数が設定されています。この最大接続台数を超えると、WiFiの通信速度が遅くなったり、接続できなくなったりすることがあります。

そのため、まずWiFiルーターの説明書を読んで、最大接続台数を確認しましょう。

2. お店の規模に合わせて、WiFiルーターを用意する

お店の規模が大きければ、最大接続台数も大きくする必要があります。また、お客様に無料WiFiを提供する場合は、お客様の人数も考慮して、WiFiルーターを用意しましょう。

たとえば、30席以下のお店であれば、最大接続台数が10~20台程度のWiFiルーターでも問題ありません。しかし、100席以上のお店であれば、最大接続台数が50台以上のWiFiルーターが必要になるでしょう。

3. 複数台のWiFiルーターを設置する

お店のスペースが広い場合は、複数台のWiFiルーターを設置することで、WiFiのエリアを広げることができます。

また、お店の奥や隅に設置することで、WiFiの電波が届きにくい場所でも、安定した通信を実現することができます。

これらのポイントを押さえて、お店のWiFiを快適に利用してもらいましょう。

いずみん

お客様にWiFiをスムーズに利用してもらうためには、事前に最大接続台数を確認して、適切なWiFiルーターを用意することが大切です。また、複数台のWiFiルーターを設置することで、WiFiのエリアを広げることもできます。

\あるあるな出来事/
 WIFIルーター無料設置についてデメリット

飛び込みで、ルーター無料設置でWIFI回線使用を営業してくる場合があります。関係のない通りすがりの人たちまでWIFIを利用できしまう場合は、同時接続が増えて速度が落ちる可能性があります。電気代もかかります。その時は速度計算するのが無難でしょう。

私でしたら、その際は丁寧にお断りいたします。

\光回線の次は飲食店サイトへGO/飲食店サイトについて!