ゆめ

飲食店開業に必要な家電製品を知りたいです。

いずみん

はーい!了解でーす。

この記事では、必要な家電製品を効ご紹介します。

よし、飲食店開業って、夢があってワクワクするね!

だけど、いざ準備を始めると、必要なモノの多さに頭がクラクラしちゃうよね。

特に家電製品は、種類も豊富で、どれを選べばいいのか迷って夜も眠れないなんてこともあるね?

そこで今日は、読者さんのために、飲食店開業必須家電を徹底解説しちゃいます!

まるで学校の授業みたいに、分かりやすく、そして真剣に説明するね!

第一章:厨房機器

厨房はまさに戦場! そこで活躍するのが、頼れる仲間たち、厨房機器たち。

  • 業務用冷蔵庫・冷凍庫:食材を鮮度抜群に保つ、まさに冷蔵庫軍団のボス! 容量や温度帯、ドアのタイプなど、種類も豊富だから、お店の規模や扱う食材に合わせて選ぼうぜ。
  • シンク:調理器具や食器を洗い上げる、衛生兵だ。洗浄力はもちろん、排水機能や作業スペースなども考慮して選ぼう。
  • 調理台:食材を切ったり、調理したりする、戦場の中心だ。広さや高さ、素材などを確認して、使いやすいものを選ぼう。
  • 換気扇:調理中の油煙やニオイを撃退する、頼れる掃除屋だ。排気量や設置場所などを考慮して、お店の環境に合ったものを選ぼう。
  • 食器棚:調理器具や食器を収納する、整理整頓の番長だ。収納量や使いやすさ、デザインなどを考慮して選ぼう。

第二章:調理機器

食材を美味しく調理する、まさに料理人の相棒たちだよ。

  • コンロ:食材に火を通す、料理の心臓だ。ガス式、電気式、IH式など、種類も豊富だから、用途や予算に合わせて選ぼう。
  • オーブン:パンやお菓子を焼いたり、食材をじっくり加熱したりする、万能調理器具だ。庫内容量や機能などを確認して、必要なものを選ぼう。
  • 電子レンジ:食材を温めたり、解凍したりする、便利家電だ。業務用は、ハイパワーで大量調理にも対応できるものが多いよ。
  • フライヤー:揚げ物を作るのに欠かせない、油の達人だ。油量や温度設定機能などを確認して、使いやすいものを選ぼう。
  • スチームコンベクションオーブン:蒸し焼きやロースト調理などに使える、調理の幅を広げる優等生だ。食材の栄養価を損なわずに調理できるんだよ。

第三章:食器洗浄機

大量の食器を効率的に洗う、まさに食器洗い機のプロだね。

  • 業務用食器洗浄機:洗浄力と速さに優れた、頼れる戦力だ。洗浄方法や食器の種類、設置場所などを考慮して選ぼう。

第四章:冷蔵機器

食材を鮮度抜群に保つ、まさに冷蔵庫軍団の精鋭部隊だって。

  • 業務用ショーケース:ケーキやサンドイッチなどを美しく陳列する、お店の顔だ。温度設定機能や照明などを確認して、商品を魅力的に見せられるものを選ぼう。
  • アイスクリーム冷凍庫:アイスクリームやジェラートを保存する、冷たいスイーツの番人だ。保存容量や温度設定機能などを確認して、必要なものを選ぼう。

第五章:その他

その他にも、お店をスムーズに運営するために必要な家電製品があるよ。

  • 会計機:注文内容を記録し、会計を行う、お店の会計士だ。タッチパネル式やボタン式など、種類も豊富だから、使いやすいものを選ぼう。
  • POSレジ:会計だけでなく、顧客管理や在庫管理なども行える、スーパー便利な会計士だ。導入には初期費用がかかることが多いよ。
  • 音響設備: 店内BGMを流したり、アナウンスしたりする、お店の雰囲気作り担当だ。お店の広さや客席数などを考慮して、必要な音響機器を選ぼう。

#飲食店家電製品 が必要な人とは?#フクナビ解説!

こんな人にオススメ

  • 飲食店を開業予定
  • 必要となる家電製品をリストアップしたい人
  • 効率的に開店準備を進めたい人

飲食店を開業する夢を叶えるための、お役に立てれば幸いです。

飲食店で買い揃えなければならない家電製品!種類についてのご紹介

飲食店で買い揃えなければならない家電製品

飲食店を開業する際には、さまざまな設備を用意する必要があります。その中でも、家電製品は重要な役割を果たします。

飲食店で買い揃えなければならない家電製品は、大きく分けて以下の3つです。

  • 調理用家電
  • 客席用家電
  • 業務用家電

調理用家電

調理用家電は、料理をするための家電製品です。主な種類としては、以下のようなものが挙げられます。

  • レンジ
  • 炊飯器
  • オーブン
  • ガスコンロ
  • フライヤー
  • ホットプレッサー
  • ミキサー
  • ジューサー
  • アイスクリームメーカー

調理用家電は、飲食店の種類によって必要なものが異なります。例えば、ラーメン店であれば、中華鍋やフライヤーなどの調理器具が必要になります。

客席用家電

客席用家電は、客席で使用する家電製品です。主な種類としては、以下のようなものが挙げられます。

  • エアコン
  • 空気清浄機
  • 扇風機
  • テレビ
  • 音楽プレイヤー

客席用家電は、客の快適性を向上させるために必要です。また、テレビや音楽プレイヤーを設置することで、客同士のコミュニケーションを促進することもできます。

業務用家電

業務用家電は、飲食店の業務を効率化するために使用する家電製品です。主な種類としては、以下のようなものが挙げられます。

  • シュレッター
  • パソコン
  • プリンター
  • FAX機
  • レシートプリンター

業務用家電は、POSレジや予約管理システムなどの業務システムを利用する際に必要になります。また、シュレッターで書類を処理することで、情報漏洩を防止することもできます。

いずみん

飲食店で買い揃える家電製品は、種類も多く、価格も高額なものがあります。そのため、予算や店舗の規模に合わせて、必要なものを選ぶことが大切です。

家庭用家電の利用

飲食店で家庭用家電を利用するケースも少なくありません。家庭用家電は、業務用家電に比べて価格が安く、手軽に購入できるというメリットがあります。

ただし、家庭用家電は、業務用家電に比べて耐久性が低い場合もあります。また、業務用家電のように、長時間連続運転に対応していない場合もあります。

家庭用家電を利用する場合は、耐久性や連続運転時間などを考慮して選ぶことが大切です。

いずみん

飲食店で買い揃えなければならない家電製品は、種類も多く、価格も高額なものがあります。そのため、予算や店舗の規模に合わせて、必要なものを選ぶことが大切です。

家庭用家電を利用するケースも少なくありませんが、耐久性や連続運転時間などを考慮して選ぶことが大切です。

飲食店業務用家電|開業費用を抑えるために中古パソコンをご紹介!

飲食店を開業する際、パソコンは必須の設備です。POSレジや予約管理システム、顧客管理システムなど、さまざまな業務でパソコンを利用します。

新品のパソコンを購入すると、数十万円から数百万円の費用がかかります。そのため、出店費用を抑えるために、中古パソコンを購入する飲食店が増えています。

中古パソコンは、新品に比べて大幅に安く購入できます。また、性能も新品と遜色ないものが多く、飲食店の業務に十分対応できます。

中古パソコンを購入する際には、以下の点に注意しましょう。

  • スペックを確認する

パソコンのスペックは、CPU、メモリ、ストレージなどによって異なります。飲食店の業務で必要なスペックを事前に確認しておきましょう。

  • 状態を確認する

中古パソコンは、使用感や傷などが気になる場合があります。購入前に、動作や外観を確認しておきましょう。

  • 保証付きのパソコンを選ぶ

故障のリスクを抑えるために、保証付きのパソコンを選ぶことをおすすめします。

中古パソコンは、出店費用を抑えながら、必要な機能を備えたパソコンを購入できる方法です。飲食店を開業する際は、中古パソコンの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

中古パソコンのメリット

  • 新品に比べて大幅に安く購入できる
  • 性能も新品と遜色ないものが多い
  • 保証付きのパソコンを選べる

中古パソコンのデメリット

  • 使用感や傷などがある場合がある
  • 故障のリスクがある

中古パソコンの購入方法

  • インターネット
  • 中古パソコンショップ
  • オークションサイト

中古パソコンの選び方

  • スペックを確認する
  • 状態を確認する
  • 保証付きのパソコンを選ぶ

飲食店におすすめのプリンター選びについて

飲食店では、販売促進や事務作業でプリンターが欠かせません。名刺やショップカード、チラシなどを印刷するために、プリンターを導入する飲食店が増えています。

プリンターには、インクジェットプリンターとレーザープリンターの2種類があります。インクジェットプリンターは、インクを使って印刷するタイプで、カラー印刷に向いています。レーザープリンターは、トナーを使って印刷するタイプで、モノクロ印刷に向いています。

飲食店におすすめのプリンターの3つのポイント!
  1. ランニングコストが安い

飲食店では、プリンターを頻繁に使用するケースが多いため、ランニングコストが安いプリンターを選ぶことが大切です。インクジェットプリンターは、インクのコストがレーザープリンターよりも高くなる傾向があります。そのため、飲食店では、レーザープリンターがおすすめです。

  1. 故障やインク漏れのリスクが低い

飲食店では、プリンターを長時間連続して使用するケースもあります。そのため、故障やインク漏れのリスクが低いプリンターを選ぶことが大切です。レーザープリンターは、インクジェットプリンターよりも故障やインク漏れのリスクが低い傾向があります。

  1. 機能が必要な場合は、コピーやスキャン機能が付いたものを選ぶ

飲食店によっては、コピーやスキャン機能が必要なケースもあります。コピーやスキャン機能が付いたプリンターを選ぶことで、業務効率を高めることができます。

おすすめプリンター

飲食店におすすめのプリンターを以下の2つをご紹介します。

  • モノクロプリンター:ブラザー HL-L2370DN

コンパクトで設置場所を選ばない、モノクロレーザープリンターです。ランニングコストが安く、故障やインク漏れのリスクが低いため、飲食店におすすめです。

  • カラープリンター:エプソン LP-S6380

モノクロとカラーの両方に対応した、レーザープリンターです。印刷速度が速く、コンパクトで設置場所を選ばない点が魅力です。

いずみん

飲食店におすすめのプリンターは、ランニングコストが安く、故障やインク漏れのリスクが低い、機能が必要な場合はコピーやスキャン機能が付いたものを選ぶとよいでしょう。イズミトンのおすすめプリンターも参考に、飲食店にぴったりのプリンターを選んでみてください。

飲食店におすすめのレシートプリンター選び

飲食店では、注文内容や金額などの情報をお客様に伝えるために、レシートプリンターが欠かせません。レシートプリンターには、さまざまな種類があり、価格もピンからキリまであります。

飲食店におすすめのレシートプリンターは、以下の3つのポイントを押さえたものを選ぶとよいでしょう。

  1. 印刷速度が速い

飲食店では、注文を受けてからすぐにレシートを印刷する必要があります。そのため、印刷速度が速いレシートプリンターを選ぶことが大切です。

  1. 耐久性が高い

飲食店では、レシートプリンターを頻繁に使用するケースが多いため、耐久性が高いレシートプリンターを選ぶことが大切です。

  1. コストが安い

レシートプリンターは、消耗品である感熱紙のコストがかかるものです。そのため、コストが安いレシートプリンターを選ぶことが大切です。

おすすめレシートプリンター

飲食店におすすめのレシートプリンターを以下の2つをご紹介します。

  • エプソン TM-T88V

印刷速度が速く、耐久性が高いレシートプリンターです。コストも安いため、飲食店におすすめです。

  • ブラザー PT-E551T

印刷速度は遅いですが、コストが安いレシートプリンターです。設定が難しいですが、初期費用を抑えたい場合におすすめです。

いずみん

飲食店におすすめのレシートプリンターは、印刷速度が速く、耐久性が高い、コストが安いものを選ぶとよいでしょう。イズミトンのおすすめレシートプリンターも参考に、飲食店にぴったりのレシートプリンターを選んでみてください。

価格の低いレシートプリンターはオススメしない理由

低価格のレシートプリンターは、業務用レシートプリンターと比べて、設定が難しい傾向にあります。その理由は、以下の2つが挙げられます。

  1. 機能が少ない

業務用レシートプリンターは、さまざまな機能を備えているため、設定項目も多くなっています。一方、お安いレシートプリンターは、機能が少ないため、設定項目も少なくなっています。そのため、設定が簡単になります。

  1. 説明書がわかりにくい

業務用レシートプリンターは、専門的な知識が必要な場合もあります。そのため、説明書もわかりにくい傾向にあります。一方、お安いレシートプリンターは、一般的な知識で設定できるため、説明書もわかりやすい傾向にあります。

いずみん

低価格のレシートプリンターを導入する場合は、設定が難しいことを覚悟しておきましょう。バージョンや設定に不安がある場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。

PCやプリンターがあれば、デリバリーも始められるよ!!「天候に左右されない飲食店」デリバリーも視野に入れよう!