ゆめ

厨房機器について知りたいです

いずみん

はい!

この記事では、厨房機器について解説いたします。

飲食店の厨房機器は、調理の効率化・品質向上・衛生管理を実現する!

飲食店では、食事や飲み物の調理・提供に、さまざまな厨房機器が利用されています。

厨房機器を活用することで、調理の効率化や品質の向上、衛生管理の徹底など、さまざまなメリットを得ることができます。

飲食店の経営者や従業員の方々は、ぜひ厨房機器の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

飲食店で厨房機器を活用するメリットは、以下のとおりです。

  • 調理の効率化
  • 品質の向上
  • 衛生管理の徹底
  • コスト削減

調理用機器を活用することで、調理時間の短縮や調理の均一化など、調理の効率化を図ることができます。

また、冷蔵・冷凍機器を活用することで、食材の鮮度を保ち、品質の向上につながります。

洗浄・消毒機器を活用することで、衛生管理の徹底を図り、食中毒のリスクを低減することができます。

その他、キッチンタイマーや包丁などの機器を活用することで、調理の効率化やコスト削減につながります。

飲食店で利用できる厨房機器の種類

飲食店で利用できる厨房機器は、大きく分けて以下の4種類に分けられます。

  • 調理用機器
  • 冷蔵・冷凍機器
  • 洗浄・消毒機器
  • その他

調理用機器

調理用機器は、食材を調理するために使用する機器です。

代表的な調理用機器としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ガスコンロ
  • オーブン
  • フライヤー
  • 炊飯器
  • ミキサー
  • ホットプレート

調理用機器は家電でも販売していますので、こちらのリンクをクリックして下さい↓

冷蔵・冷凍機器

冷蔵・冷凍機器は、食材や食器などの温度を保つために使用する機器です。

代表的な冷蔵・冷凍機器としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • ショーケース

洗浄・消毒機器

洗浄・消毒機器は、食器や調理器具、厨房設備などを洗浄・消毒するために使用する機器です。

代表的な洗浄・消毒機器としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 食器洗浄機
  • 食器乾燥機
  • 調理器具洗浄機
  • 洗浄槽

いずみん

その他には、キッチンタイマーや包丁など、調理や衛生管理に必要な機器が含まれます。

冷蔵庫はホシザキのコールドテーブルがおすすめ!

飲食店やホテルの厨房で、冷凍食品や食材の保存に欠かせないコールドテーブル。

その中でも、ホシザキのコールドテーブルは、多くのメリットがあり、多くの飲食店で採用されています。

そのメリットの1つが、サイズの統一です。ホシザキのコールドテーブルの多くは、幅1200mmで統一されています。

これは、一般的な作業台のサイズと合わせることで、隣同士で並べやすく、厨房のレイアウトを効率的に作成できるためです。

また、コールドテーブルの上部は作業台として使用できるので、冷凍庫と作業台を分けて設置する必要がなく、スペースを有効活用することができます。

ホシザキのテーブル形冷凍庫「FT-120MNCG」は、幅1200mm×奥行600mm×高さ800mmのモデルで、定格内容積は243Lです。

コンパクトながらも十分な収納力があり、冷凍食品や食材の保存に最適です。

さらに、ホシザキのコールドテーブルは、冷却性能やメンテナンス性にも優れています。

冷却性能が高いため、食材をしっかりと冷凍でき、衛生面でも安心です。

また、メンテナンス性も高く、清掃や霜取りが簡単に行えます。

いずみん

飲食店やホテルの厨房でコールドテーブルを導入するなら、ホシザキのコールドテーブルがおすすめです。個人的には自宅でもOKだと思います。

RT-120MNCG ホシザキ 業務用テーブル形冷蔵庫 コールドテーブル冷蔵庫 横型冷蔵庫 送料無料

価格:135519円
(2024/2/13 19:40時点)
感想(0件)

ホシザキ FT-120MNCGの特徴

ホシザキ FT-120MNCGの特徴は、以下のとおりです。

  • 定格内容積:243L
  • 庫内温度:-20℃以下
  • 庫内形状:4段式
  • 庫内奥行:604mm
  • ドア開閉方向:右開き
  • 電動ドア
  • 冷媒:R404A
  • 省エネ基準達成率:100%

ホシザキ FT-120MNCGは、コンパクトで場所を取らない、テーブル形冷凍庫です。十分な収納力があり、庫内温度が均一に保たれるため、食品の品質を維持しやすいのが特徴です。

電動ドアで開閉が楽に行えるため、作業効率もアップします。省エネ基準を達成しており、ランニングコストも抑えられます。

飲食店で厨房機器を導入する際の注意点

飲食店で厨房機器を導入する際には、以下の点に注意が必要です。

  • 店舗の規模や業態に合った機器を選ぶ
  • 予算や設置スペースを考慮する
  • メンテナンスの体制を整える

店舗の規模や業態に合った機器を選ぶことで、効率的に利用することができます。

また、予算や設置スペースを考慮することで、無駄な出費やトラブルを避けることができます。

さらに、メンテナンスの体制を整えておくことにより、機器の故障やトラブルを未然に防ぐことができます。

いずみん

飲食店で利用できる厨房機器は、調理の効率化や品質の向上、衛生管理の徹底など、さまざまなメリットを得ることができます。店舗の状況やお客様のニーズを踏まえて、適切な厨房機器を選び、活用することが大切です。

ついに夢の飲食店開業【ミセツク】の相談!開業前に準備する厨房機器

「将来は自分の店を持ちたい!」

飲食業界で働く多くの人が夢見る独立開業。しかし、いざ開業となると、何をすればいいのか、何から準備すればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

ミセツクは、そんな飲食店開業を目指す方を応援します!

今回は、飲食店開業前に準備しておきたい厨房機器について、7つのポイントに分けてご紹介します。

1. コンセプトに合った厨房機器を選ぶ

**「どんなお店を作りたいか」**というコンセプトは、厨房機器選びの出発点です。

  • 提供する料理の種類
  • 客席数
  • 調理方法
  • 予算

などを考慮し、必要な厨房機器をリストアップしましょう。

2. 厨房スペースを有効活用

限られた厨房スペースを効率的に使うために、レイアウトは重要です。

  • 動線を意識した配置
  • 作業スペースの確保
  • 機器のサイズ

などを考慮し、使い勝手の良い厨房を作りましょう。

3. 予算内で最適な厨房機器を選ぶ

厨房機器は、高価なものから比較的安価なものまで幅広く存在します。

  • 機能性
  • 性能
  • ランニングコスト

などを比較検討し、予算内で最適な機器を選びましょう。

4. 中古機器も選択肢の一つ

新品だけでなく、中古機器も検討してみましょう。

  • 予算を抑えられる
  • 短納期で導入できる
  • 希少なモデルを見つけられる

といったメリットがあります。

5. リース・レンタルも活用できる

初期投資を抑えたい場合は、リースレンタルも有効な手段です。

  • 導入費用を抑えられる
  • 最新機器を導入しやすい
  • 故障時の修理費用を抑えられる

といったメリットがあります。

6. 厨房機器メーカー・販売店のサポートを活用

厨房機器メーカーや販売店は、機器選びから設置、メンテナンスまで、さまざまなサポートを提供しています。

  • 専門知識に基づいたアドバイス
  • 導入後のアフターサービス

などを活用しましょう。

7. 実際に使用してみる

可能であれば、購入前に実際に機器を使用してみることをおすすめします。

  • 使い勝手
  • 操作性
  • 性能

などを確認することで、より満足度の高い厨房機器を選ぶことができます。

ミセツクでは、豊富な厨房機器を取り揃え、お客様のニーズに合った最適な機器を提案しています。

無料相談も実施しているので、お気軽にご連絡ください。

一緒に、お客様の夢の飲食店を実現しましょう!